シビアに今を生きよう(バスケットマンが小金持ち) 2005年01月28日

シビアに今を生きよう(バスケットマンが小金持ち)
バスケットとは余り関係がないが、小金持ちになりたいリーダーの単なる趣味のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ネタが無い

 昨日も地元の業者が倒産した。んー何時になったら地元経済は持ち直すのか?暗いトンネルは何時になったら抜け出すのだろう?
 ココで経営者の立場だとしたらどうだろう?ある社長さんは、社員の為とか会社存続の為、借金を返す為に借金を繰り返すという愚な事をおかす。ある社長は自分の金は別にストックして借りられるだけ借りてトンズラ。自分は何処かでヌクヌク生きる。
 このような事が世の中では繰り返されているのではないだろうか?
更に中小企業には前者の愚者が多く大きい企業になればなるほど後者が多い=後者の方が頭が良いのでは?っと思う。
 実際、私の家も昔自営をやっていたが、そこは仕事を貰うと仕入れから始まり製品に仕上、それを納めると金を貰えるって言うシステムだった。製品にする過程の最中でお客様がパンクしてしまうと、それまで掛かった費用は貰えず自社負担となる。そんな事が何度も続き今では自営などしていない。うちの父も前者の典型的な人だったように思う。
 経営者には社員がおり、その人達には毎月給料を支払うわなければならない。これは、どんなボンクラ社員にも払わなければならない。

 独立を目指し経営者になると、そんな得点も有るし、設備投資などの費用もかかる。また、ポット出の若手に銀行が金を貸すわけも無い。JCBとかのカードすら作れない。信用も無い。さぁー大変。甘い考えでは借金が増えるだけさ。
 その点、今やパソコンさえあればバナー広告やポイントを稼いで金を儲けられる世の中。
 これであれば、社員も要らず場所も要らず金も要らない(パソコンが有ればね)って事で、リンクに金持ち兄さんへの道を載せました。暇な人は見てね、しかし、その方は、もう小金もちなのでバナー広告を見るときや資料請求したりキャシングを申し込むなら、俺のところからにしてくれ、言ってくれればバナー広告出すから。宜しくね。

スポンサーサイト


  1. 2005/01/28(金) 08:04:35|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
 

  

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。