シビアに今を生きよう(バスケットマンが小金持ち) 2005年02月08日

シビアに今を生きよう(バスケットマンが小金持ち)
バスケットとは余り関係がないが、小金持ちになりたいリーダーの単なる趣味のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

夢現(むげん)

 昨日、森下雄一郎の日記を読んだ。そこに、、「動く」いうことが一番大事やな。アメリカに来て、とにかく自分で動いて、いろいろな人に会いに行って、いろいろな人と話しをして、自分の進んでる道を一歩一歩進む。何をしてても、一歩一歩進むことが大事やいうことを再認識させられた。人生常に前へ向いて進むだけや。って書いてあった。
 やっぱ、自分の夢に向かって本当に動いている人の意見は自分より年下でも重みが有るし納得させられます。
 上辺だけの講釈たれなんかよりは、実際に経験した人の一言に勝てませんからね。
 まだ、日本人がNBAは見るものでプレーする所だって思っている人がいない中、彼はアメリカに渡った。
 野球で言ったら野茂みたいな存在だと俺は思っている。ただ、野茂は日本でプロとして活躍してからの渡米で有る為、今で言う所の田臥に近いのか?
 日本では無名で、しかも2Mクラスの怪物が活躍しているNBAで、たった169cmしかない彼が挑戦するって事は、すごい信念と夢を現実にしてやるって気持ちが無ければできることでは無い。
 「好きこそ物の上手なり」好きじゃなきゃ才能だけじゃ無理だよね。昨年彼を地元に呼んだ時に手を見せてもらった。
ドリブルのし過ぎで指紋が無いし、小指がボールに併せるかの様に曲がってる。すげー
 夢の大きさによって努力の仕方も違ってくるんだろうね。俺はバスケは大好きだけど中・高・大では、どこかの大会で優勝するとかの目標は無かった。
 でも、まだバスケが好きで社会人チームに入った。すると、高校生の時は絶対に勝てないと思っていたバスケットエリートの人や強い学校のOBチームの人達と対戦できたり勝てたりする。そうすると欲が出てきて県で優勝したいと言う目標が出てくる。すると練習量が増える。社会人は基本的に厳しい練習をしてないので、厳しい練習を積み体力の有る雑草チームに負けたりする。まさに、それ。
     勢いで優勝する事が出来た。
 また、クラブ内に全国大会に出場した方がおり、その人の話を聞いて更に燃え全国クラブ選手権出場も果たした。
すると、さらに全国制覇なんて夢まで持つ。
 今の目標は、どんな大会でもいい「全国1位」になりたい。うちのクラブには2年連続でマスターズ全国制覇メンバーが居ます。マスターズは今年から40歳以上なので、まだ6年程度有るので、一番身近な大会として全国青年大会での日本一を目指したいです。
 因みに25歳だったかの時に全国青年大会で2位になった事があります。青年大会は36歳迄だったかなので、僕にはもうチャンスが余りありませんが今年こそ優勝目指して頑張りたいです。そして自分の子供に夢を語り、それを叶えた事を伝え、子供に夢は叶うって事を伝えていきたいと思っています。
 まずは、タルンダ体と気持ちを引き締めないと。

スポンサーサイト


  1. 2005/02/08(火) 09:20:38|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
 

  

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。