シビアに今を生きよう(バスケットマンが小金持ち) 2005年06月

シビアに今を生きよう(バスケットマンが小金持ち)
バスケットとは余り関係がないが、小金持ちになりたいリーダーの単なる趣味のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

怪我と佐古の考え方

佐古が対談でこういっている。怪我(アキレス腱を切って)
因みに佐古は俺の一つ上で、言わずと知れた日本NO.1ガード。
抜粋
 今のオレ、近年にないほど燃えてます。1日3時間、リハビリをやるんですけど、終わったらヘトヘトですよ。ガンガンです。具合悪くなるまでやってます。「普通に戻ったぐらいじゃ、許せない」って気持ちがあるからなんです。逆に、前よりいい体を作ってやろう、体のメンテナンスのために、また一から体を作り直すために、今はちょうどいい時期なんだ、って自分に言い聞かせてるんです。自分の体とじっくり向き合って、今までトレーニングできなかったところも重点的にやっています。一般の人が術後2カ月で70~80%ぐらいしかできないところを、僕は120%以上のことをやってるようで、リハビリの先生からは「自分で休みをドンドン作ってください」って言われてます。
でも、それぐらいやってないと、満足できないんですよ。これをチャンスに変えるかどうかは、自分次第。オレはこれをチャンスに変えたいから、今までやったことないぐらいトレーニングしてます。いすゞからアイシンに移って、自分なりに頑張ってきて満足してた部分はあったんだけど、あれは努力じゃなかったんだなあって思うくらい、ケガをしてから「妥協」が許せなくなった。
ただでさえ年取ると、練習量って増えるじゃないですか。動いているときのイメージを維持するためには練習しかないんです。若いころは練習しなくてもイメージ通り動けたし、逆に休んだほうが跳べたり、走れたりしたけれど、年取ると、練習しないと動けなくなる。
引用終わり。
俺は、この前手術をした。年も佐古と1歳しか変わらない。身長・体重・もさほど変わらない。
がっ、輝かしい実績と考え方が相当(天と地ほど)違う。
このコメントを読んで良い事いうなぁって思った。俺は、年のせいにして、練習量を減らしていたし、重度の捻挫をしてもリハビリをせず、1年間はリングを触れなかった。が、さほど努力もしてなかったし、何とかなったのもあるし、現在のチームでのゲーム中の役割的にそれで良いと満足してたのかも、年だしって言い訳してたのかも。プロじゃないんだから、仕事も有るし、いまさらスタートで全試合でずっぱなんか目指していないと自分に言い聞かせ逃げていたんだと思います。やっぱ、プロでNo.1ガードは違いますな。
まぁ、今のウチのクラブでも逃げているヤツは多いですわな。負けず嫌いなくせに、練習嫌いで能力任せみたいな。
デモね本気に結果を残すならヤルカ、やら無いかですな。やる気さえあれば、何処でもどんな練習でも時間を見つけられるはず。自ずと己に厳しくなるってナもんですよ。
ただ、ミンナで目指す所があるから目標を一つにしないと、ミンナがミンナ厳しい練習にはついて行けないんだよね。社会人バスケの辛い所ですな。
俺は、現在の役割で輝けるようにもうチョット練習に励むぞ。努力さえすればマダマダできる。俺も足が治ったらその前以上に出来るように、やらないとね。
何事にも一生懸命に行こうっと。卍読んでるカイ?君には期待してるよ。13まだまだですよ、年のせいにするのは。


スポンサーサイト


  1. 2005/06/28(火) 14:34:15|
  2. スポーツ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

友達の定義

昨日バスケの練習後、家に女バスの方がパソコンを使わせてと来ました。その中で、ココにコメントを入れてくださった方が居る事を聞きました。その女子は毎日このブログを読んでくれているみたいです。
ココの元となるホームページは五泉クラブと新潟バスケリンクってのなんだけど、五泉クラブのホームページは毎日30人は確実に訪れます。五泉クラブの掲示板は毎日100件以上のアクセスがあります。バスケリンクはチェックしていません。
んっで、あんまりホームページは更新していないんで、訪れた人はホムペの何処を見るかって言ったら、この日記か???誰かに読んでもらって、何かを感じさせられているのか??コアなファンが居るなら書かなければならないんだね。めんどくさいけど。それとも、掲示板への通過点か?
 まぁ前段はこの位で、今日の題名「友達の定義」なんだけど、なんでこんな事を書くかって言うと、明日、私の所に大学時代の後輩と先輩と後輩の仲間が遊びに来るからです。そんで、疑問に思ったのが、この後輩とは非常に仲が良く毎年なんかしら会っている気がする。でも、他の人に後輩を説明する時は大学の後輩っていって、大切な友達などとは説明しない。現在のクラブ内でも凄く良くしてもらったり、辛い時も、楽しい時も一緒に過ごしている仲間が居るのに、他の人に説明する時は、バスケの若い衆や先輩などと言う。がっ、中学からの同級生などは友達って言う。この3つとも全部友達のような気がしたのでこのテーマにしました。なんか、友達って言うとすごく仲間のように聞こえるし、先輩とか後輩って言うとチョット距離のある感じがするので、全部友達で良い気がする。
でも、うちのクラブには、プライベートと五泉クラブは別と言うヤツも居るので、かってに友達と思って居ると大変な事にもなりかねないので、バスケの後輩で良いのかもしれない。
何を言いたいのかと言うと、俺はとっても大事な友達をも呼び方を変えて後輩や先輩とか言うって事。
友達の定義は、
1.言いたい事を言えて 
2.すごい裏切をせず 
3.何年も合っていなくても合えば、その時代に帰れる
マダマダ有りそうだけど、こんなもんで今日はおしまい。
これを見ている諸君、人に俺を説明する時は友達って説明してくれ。




  1. 2005/06/24(金) 19:23:07|
  2. 俺の意見|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

森下雄一郎クリニックを終えて。

先週の土曜日・日曜日とNBAを目指して奮闘中の森下雄一郎クリニックを地元で開催した。俺は迎えから見送りまでズーと一緒だった。前のブログを読んでも解ると思うけど、俺は去年、モリと合ってから考え方がチョット変わった。
実際今回も影響をもろに受けた。
この二日間は俺にとって非常に濃い物であった。
やっぱ、本物と過ごす日々は違う。
モリは本当に良い兄ちゃんだったしプレイも半端じゃなかった。
言う事もやっぱ凄い。
俺は酔ってモリに失礼な事を言ったかもしれないが、本音をブツケテミタ。でもモリも真剣に答えてくれて、その話がキチンと筋が通っていたので更に尊敬した。
 今現在、バスケを盛り上げる為の案がドンドン沸いてきている。でも、独り善がりでは何も出来ない。実際、俺は猪年生まれなので単一的に物事を考えその方向に進む傾向がある。
 蓋を空ければ失敗なんて事もある。が、あんまり後悔はしない。それは、それ程の大それた計画を実行している訳ではないからだけど・・・・でも、俺はそれをやり遂げる事で自分の力になっているし、自分は楽しんでいるし、一緒にいた人も何かを感じてくれている。
 些細な計画たとえば、何処かに泊まりに行くなんかも、計画をして人数を募るけどあんまり集まらなくて自分達家族と誰かなんて事がザラにある。でも、一緒に行った人は凄く楽しんでくれているのが解る。ビジネスマンとしてはダメダメ企画なんだけどね。
 モリが言った言葉で、「ようは、やるか、やらへんかだ」
後輩にもヨク言う事がある。
俺:今日の飲みませんか?
後輩:誰が来るんですか?
俺:誰が来かなんて関係ない、お前を誘っている。人が行くから行くとか人が居ないから来ないと言う考えなら来るな。
って言います。来るか来ないか??おー俺の考えもモリ的??
だから、FBCを立ち上げたい。草バスケリーグや大会も開きたい。そんなので、食えるには??なんて事を考えています。
 でも、これは、やるか、やらないかだけでは済ませられない問題です。やった後に家族が路頭に迷ったり、家庭崩壊なども視野に入れないと。これをやるには失敗は許されないと踏んでいます。でも、やりたい。やりがいも有りそう。
 やっぱ、バリュー株で資産を増やし心と資金に余裕を作ってからだな。
現在の状況は、所有株の下がりが止まりません。前に自分が調べて買いたい物が有るって言った株は400円も上がっている。買っていないけど・・・もう一回自分で調べて、パクリ株を売って。自分の勝負をしてみようかな。夢に向かってスクリーニングだ。夢に向かってスクリーニングだ。本気出してみようかな



  1. 2005/06/21(火) 18:38:33|
  2. スポーツ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

バスケクリニック

 今週の土曜・日曜でNBAに挑戦中の森下雄一郎を迎えバスケットボールクリニックを五泉バスケットボール協会主催・五泉市教育委員会・五泉市体育協会・五泉市民新聞後援で行えるようになった。
 去年は五泉バスケットボールクラブだけで行ったため中々大変だった。が今回は行政を動かす事に成功した。これはこれで大変ですが、森下クリニックやFBC(知らない人は過去のブログを読むか森下のホムペを見て)を新潟で広めるには必用な事だ。
 今回で2回目なのだが、モリのクリニックは夢を現実に変えると言う信念が受講者にも通じるため考え方やプレイが変わる。
 うちのクラブはクリニックを受けてから全国青年大会出場を決めたし、クリニックを受けた高校は県でも4強に入った。
今回の対象は小学生や中学生が主だけれども、今回もチビッコがどう変わるか見ものである。
 どんどん広がって五泉FBC立ち上げになればと思う。
本当はうちのクラブ員が完全にやるって言えば、何人だろうが五泉FBCを立ち上げられるのだが、皆事情があるし・・・俺一人でも出来るのだろうが、仕事の関係上、毎回完全に指導に当たれるか?など考えると無理なため一歩を踏み出せないでいる。
若さが有り守る物が無ければ完全にやっていたけどね。って所詮言い訳でしかない。が事実である。
今回、モリが来てくれてウチのクラブの練習に参加してもらい、夜も宅のみに参加してもらい、イロイロ話を聞けば必ず協力者が増え近々のFBC立ち上げの現実となるはずである。
 俺は人の意見に左右されやすい人間だから、モリが前回来て聞いた話でかなり考え方が変わった気がする。今回も変われる気がするので楽しみである。
 



  1. 2005/06/15(水) 18:17:27|
  2. スポーツ|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:1

希望的観測

土曜日の日記にコメントしてくださった、○中さん、とりあえず俺で行動してみますか?保険?入るか入らないかは別として俺の保険と君が勧める保険の比較表を作ってよ。メリット、デメリットが一目で解るようなやつ。そしたら判断して考えたる。実際保険は、その手口が一番よろしいんじゃないかな。自動車保険だってそうでしょ。見直そうナンカ言ってますが、要は他社と自社の保険内容と月掛けの金額の違いを見せ付けてお徳でしょって事で乗り換えさせるでしょ。実際、今の保険もそんな感じだったし。まぁ読んで、やる気になったら声をかけてね。
 
さてと、株の話でも、俺の友達などで株をやっている人は居ない。よって、飲み会でもそんな話にはならない。実力で株を探し買うしかないが、株をやる人が増えてくれば、どの株が良いだの、ありゃ駄目だの酒席でも話題になる。しかも1人より2人の方が良い考えが出るかもしれないし、良い企業を見つけられる可能性が増える。しかも、それが上手くいけばハッピーになれるって事で株やる奴イねーかな?
怠け者なんで良い銘柄探すの面倒クサーい。

これじゃあ、金持ちはまだまだ先の事ね。



  1. 2005/06/13(月) 12:48:50|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

続き

またまた、日が空いてしまいましたが続きをって、読んでる人もイねーか。点滴に痛み止めが入っているのならって我慢してたら、その点滴の落ちるスピードが遅い遅い。痛みと戦って戦って、ほとんど眠れない上熱も38度に上昇。最悪でした。朝方、点滴が終わっても痛かったので座薬を貰いました。座薬を入れてしばらくすると痛くなくなりました。
それからは、痛さはあまり無く暇さと戦いながら入院してました。
本当に嬉しかったのは4泊5日と短期の入院にもかかわらず、大勢の方が見舞いに来てくれた事です。
ホトンドがウケ狙いのお見舞い品を持ってきてくれたのですが、あんまりウケず。かなり迷惑品がズラリ。まぁそんなことも吹き飛ばすほど友達っていいなぁ。良い後輩ばっかりだ。家族って。って思い、大事にしようと思いました。
 俺は結婚式の2次会で3つの大切ものをミンナに教えました。誰も覚えちゃー居ないと思うが・・大切にする物その
1.お金 
2.家族 
3.仲間
です。その事を今回の入院でチョットかみ締めた気がします。
じゃあお金の話を入院費なんですが、
スポーツ保険も利かず、入っている保険も入院費や手術費が適応外って事で自腹。保険も見直さないとって思いました。毎月高い金を払ってんのに役にタタネージャンみたいな。見直せばモットいいのが有るはず。
昔、俺が会社の部署が変わるって事で残業がカットされ月々貰う給料が、がた減りした時に一番最初に見直したのが保険でした。イロイロ調べたら、その時の保険は保険料の見直しのある物でした。契約更新とか何とか隅っこの方に書いてありました。その時の俺は今の保険は高いけど良いので、そのうちに楽になるだろうって思っていましたが、実は更新時に保険料も上がると言う魔法の文章が契約書に記してありました。今でこそ一生保険料が上がらないなんて当たり前のようになっていますがね。そこで、見直しの基準として信頼できる保険会社にしようって事でランクがAAAのアリコを発見し保険員と連絡をとり、その時のものと比較をして保険を変えたわけですが、ポイントはココでは書きませんが、この日記を読んでいる方、あなたの保険での掛け捨て部分はどれくらいですか?貯蓄部分はどの程度ですか?保険料は?特約は?損してませんか?保険会社は大丈夫ですか?など突き詰めて考えては居ないはず。毎月ある程度のお金を長期に払うのだから考えてみても良いのでは??俺ももう一回考えないとって今回の入院で思いました。



  1. 2005/06/11(土) 09:05:11|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

まだ書くよ

 最近ご無沙汰してました。実は入院してました。たいした事じゃあねーんだけど、ジャンプのし過ぎでナンかが飛び出てきました。切るべーって事で取っ払ってきました。先週の金曜に手術して今日退院っす。病院に付くと1時間ほど暇でその後着替えして、手術部の毛をそりました。そんでから点滴を始めって新米看護婦の野郎が2回も注射間違えやがって、挙句の果てに他の看護婦を呼んで3回目でヤットコ点滴始まり。何本かの点滴後、ケツに注射を打たれ(結構痛い)ストレッチャーに載せられ手術室へ、ハイ丸くなってヘソヲ見るようにして、痛いですよ、うーうーって痛い。足が痺れた状態、ビリビリしてると先生がじゃあ始めますって、痛かったら言ってねって、ここまでの過程で今までの痛いって言う時は痛いのでビビッテいると、おや、全然痛くねぇ。しまいニャ先生が平ノミをって?????ここーん、カツカツ、カンカンカーン、音はすれど痛くない、ハイ終わりってなモン。その間30分。術前のレントゲンと術後のレントゲンを見せられフィニシュ。その日はズーっト点滴三昧。しかも本当に下半身が動かない。看護婦も居なくなったべッドで想い切って、あそこを触ってみた。グニュグニュ?何も感じない、さわり心地もフニュふにゅの限界。本当に敏感な俺のものなのか?ってぐらい。まぁそれはさて置き、夜になると寝苦しいわ、いびきはウルせーし、痛いわでほとんど眠れず。しかも一晩中看護婦が点滴を取替えに来る。ホント感謝だけど、ちょっと逆夜這いっぽくてイー感じ。余りにも痛いので看護婦に言ったらこの点的に痛み止めって向えがきたので又今度。



  1. 2005/06/07(火) 16:27:19|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

職業病

本日医者に行って金曜日に手術をする事になりました。病名って程でもないんですけど、右踵骨後は汚い字で読めない。の切り取りです。
昔、医者から聞いたら、ジャンプのし過ぎでアキレス腱が炎症を起こしている所に石灰分だかカルシュウム分だかが付着し骨みたいになるそうだ。
バスケのし過ぎかな?10年前ぐらいから大きくなり始めたんだけど、始めの頃に医者に言ったら、馬鹿医者でモット良い靴を履け、そして看護婦を集めて、みてみろ靴が合わないとこうなるってヌカシヤガッタ。
地元の五○嵐整形だ、他にはシップだけくれる所や針治療、ステロイド注射など、イロイロやったが直らず、痛いので何軒か医者を盥回しになった後切除してくれる医者に巡り合った。
この手術をしても再発の可能性もあるそうだ。しかも、アキレス腱が切れやすくなる。しかもバスケが3週間程出来ない。しかも、俺が今入っている保険では適応外。金が掛かる。がーん。
初入院なんで緊張。元気なのに入院。たった4日だけど緊張するね。
思ったのが、始めっからインターネットで調べて自分がどうしたいか結論を出すか良い医者に巡り合わないと治るりませんって事。
金だけ飛んでくぜ。病気と上手に付き合うのもいいけど、もう10年そろそろいいべ。
石灰だかが付着し始めは、朝起きて足首が暖まるまで階段を真っ直ぐ降りられませんでした。今は良いけどね。
今は、お金が掛かる事が痛い。
保険の見直し?整形外科的なものはスポーツ保険?スポーツによる慢性的な職業病みたいなのはどんな保険なんだろう?
勉強ブそくっす。



  1. 2005/06/01(水) 18:21:24|
  2. スポーツ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
 

  

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。