シビアに今を生きよう(バスケットマンが小金持ち) 2005年06月01日

シビアに今を生きよう(バスケットマンが小金持ち)
バスケットとは余り関係がないが、小金持ちになりたいリーダーの単なる趣味のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

職業病

本日医者に行って金曜日に手術をする事になりました。病名って程でもないんですけど、右踵骨後は汚い字で読めない。の切り取りです。
昔、医者から聞いたら、ジャンプのし過ぎでアキレス腱が炎症を起こしている所に石灰分だかカルシュウム分だかが付着し骨みたいになるそうだ。
バスケのし過ぎかな?10年前ぐらいから大きくなり始めたんだけど、始めの頃に医者に言ったら、馬鹿医者でモット良い靴を履け、そして看護婦を集めて、みてみろ靴が合わないとこうなるってヌカシヤガッタ。
地元の五○嵐整形だ、他にはシップだけくれる所や針治療、ステロイド注射など、イロイロやったが直らず、痛いので何軒か医者を盥回しになった後切除してくれる医者に巡り合った。
この手術をしても再発の可能性もあるそうだ。しかも、アキレス腱が切れやすくなる。しかもバスケが3週間程出来ない。しかも、俺が今入っている保険では適応外。金が掛かる。がーん。
初入院なんで緊張。元気なのに入院。たった4日だけど緊張するね。
思ったのが、始めっからインターネットで調べて自分がどうしたいか結論を出すか良い医者に巡り合わないと治るりませんって事。
金だけ飛んでくぜ。病気と上手に付き合うのもいいけど、もう10年そろそろいいべ。
石灰だかが付着し始めは、朝起きて足首が暖まるまで階段を真っ直ぐ降りられませんでした。今は良いけどね。
今は、お金が掛かる事が痛い。
保険の見直し?整形外科的なものはスポーツ保険?スポーツによる慢性的な職業病みたいなのはどんな保険なんだろう?
勉強ブそくっす。

スポンサーサイト


  1. 2005/06/01(水) 18:21:24|
  2. スポーツ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
 

  

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。