シビアに今を生きよう(バスケットマンが小金持ち) 2005年06月24日

シビアに今を生きよう(バスケットマンが小金持ち)
バスケットとは余り関係がないが、小金持ちになりたいリーダーの単なる趣味のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

友達の定義

昨日バスケの練習後、家に女バスの方がパソコンを使わせてと来ました。その中で、ココにコメントを入れてくださった方が居る事を聞きました。その女子は毎日このブログを読んでくれているみたいです。
ココの元となるホームページは五泉クラブと新潟バスケリンクってのなんだけど、五泉クラブのホームページは毎日30人は確実に訪れます。五泉クラブの掲示板は毎日100件以上のアクセスがあります。バスケリンクはチェックしていません。
んっで、あんまりホームページは更新していないんで、訪れた人はホムペの何処を見るかって言ったら、この日記か???誰かに読んでもらって、何かを感じさせられているのか??コアなファンが居るなら書かなければならないんだね。めんどくさいけど。それとも、掲示板への通過点か?
 まぁ前段はこの位で、今日の題名「友達の定義」なんだけど、なんでこんな事を書くかって言うと、明日、私の所に大学時代の後輩と先輩と後輩の仲間が遊びに来るからです。そんで、疑問に思ったのが、この後輩とは非常に仲が良く毎年なんかしら会っている気がする。でも、他の人に後輩を説明する時は大学の後輩っていって、大切な友達などとは説明しない。現在のクラブ内でも凄く良くしてもらったり、辛い時も、楽しい時も一緒に過ごしている仲間が居るのに、他の人に説明する時は、バスケの若い衆や先輩などと言う。がっ、中学からの同級生などは友達って言う。この3つとも全部友達のような気がしたのでこのテーマにしました。なんか、友達って言うとすごく仲間のように聞こえるし、先輩とか後輩って言うとチョット距離のある感じがするので、全部友達で良い気がする。
でも、うちのクラブには、プライベートと五泉クラブは別と言うヤツも居るので、かってに友達と思って居ると大変な事にもなりかねないので、バスケの後輩で良いのかもしれない。
何を言いたいのかと言うと、俺はとっても大事な友達をも呼び方を変えて後輩や先輩とか言うって事。
友達の定義は、
1.言いたい事を言えて 
2.すごい裏切をせず 
3.何年も合っていなくても合えば、その時代に帰れる
マダマダ有りそうだけど、こんなもんで今日はおしまい。
これを見ている諸君、人に俺を説明する時は友達って説明してくれ。


スポンサーサイト


  1. 2005/06/24(金) 19:23:07|
  2. 俺の意見|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
 

  

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。