シビアに今を生きよう(バスケットマンが小金持ち) 2005年10月10日

シビアに今を生きよう(バスケットマンが小金持ち)
バスケットとは余り関係がないが、小金持ちになりたいリーダーの単なる趣味のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

試合の感想

土曜日にオールジャパンの新潟予選があった。
結果的にはベスト8。
昨年の成績が良いとスーパーシードになってベスト16からの出場となる。
だから一試合勝ったことになる。
まず、来年もシードとなるので、おめでとう。
1試合目は第1コータはトントンだったが、そこから危なげない試合運びであった。
注文をつけるなら、スタートはもっと初めから自分達の試合の流れに出来るようになって欲しい。
また、誰がスタートになるかは解らないので自分がスタートなら、どぉしたら良いか、良い流れを作れるかを考えて備えて頂きたい。

2試合目は完敗。
負けたチームは新潟教員。新潟青年男子の国体選手でスタートから8番位まで固められている。
我がチームは最近教員戦に調子が良く教員を苦しめる試合が多かった。
それ程、我がチームは能力の有る奴が多い。
新潟教員の中で国体メンバーに選ばれているやつにも疑問を感じるヤツは何名か居る。
それはさて置き、試合は完全に完敗。
1コーター目で試合は決まった。
全ての面で教員が上だった。
能力・気力・気迫等全てだ。
3コーターからは7番手以降が出たので、点差は縮んだが、全てスタートが出たら凄い点差だったであろう。
何が違ったのか?
そんなに教員ばかりが能力が伸びた?
やはり、国体の練習で強い所とイッパイ試合をしてきた経験の重みはあるだろうが、気合が違う。
細かい所のディフェンスや気持ち(ルーズ)などに喰らいつく姿勢が段違いだった。

・我がクラブの新加入の人たちが、教員の試合運びに(誰が何をする)のかのスカウティングが出来ていなかった事もあるだろう。
・やってやろうと言う気持ちが足りなかった。
・監督が仕事でこれなかった事で気持ちの引き締め不足。
・自分が何とかしなければと言う気持ちからのセルフッシュプレー。
・選手のメンタル面での弱さ。
・チーム内でバスケの試合に対するコミニュケーション不足もある。

負けた要因はマダマダ有るが、全国前に気付かせていただき感謝だ。
もっと話し合わなければ行けない。
また、全国大会前に何処かと練習試合をこなしたい。
そこで、それを元に話し合い(試合後すぐの反省会)
一つ一つ対処していきたい。
えらそうな事を言っているが、教員戦に出場したものの、笑いしか取れず無得点だった俺が一番反省か?

スポンサーサイト


  1. 2005/10/10(月) 14:12:07|
  2. スポーツ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4
 

  

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。