シビアに今を生きよう(バスケットマンが小金持ち) 2006年08月19日

シビアに今を生きよう(バスケットマンが小金持ち)
バスケットとは余り関係がないが、小金持ちになりたいリーダーの単なる趣味のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

青年大会新潟予選

明日は全国青年大会バスケットボール新潟県男子予選。
疑問点が少しある。
今年から青年大会新潟予選に出る為には登録料だったか1チーム3万円を払わなければならない。しかも大会役員をチームから2名選出し大会日程や使用する体育館を決め手配しなければならない。私は一応我がチームの役員だ。会議の際に体育館の使用等で青年団の名前で体育館使用を申し込めば無料になると言っていたが、体育館使用料が別途とられる。そのお金は何処へ???また、どこかの被災した地区に寄付という事で登録者×300円が別途徴収される。徴収されるのは寄付とは言わない??新潟県で各競技のチームから3万ずつ集めた金は何処へ行くのだろうか??バスケ男女だけでも30万近くになる。全競技を集めたら200万とかになるのでは??金の行く先を厳しく見つめたい。              
 また、今年から色々な規制が緩くなった事と我が五泉が村松町と合併したと言う事で登録者を選ぶのも今年は考えなければならなかった。
やる気のあるもの?練習をしていないが実力があるもの?未来のために経験をつませたいもの?等さまざまな事を考えた。結局は勝つ為にやる気のある者を選んだ。これは気持ちが重要な勝利への要因という事とこれからもっとクラブを盛り上げて行くためには練習に来ない実力者より試合への気持ちがある奴が良いと思ったからだ。しかも彼らはマダマダ伸びる。前は練習の来ない実力者を選んだ。それは勝つためには必要と思ったし、それを機に練習にも積極的に参加してくれると思ったからだ。でも実際は実力があっても練習をしていなければ、良い悪いは、その場その場で波が多かった。甘い人選であり結局はその人達のやる気を呼び起こすには至らない。それなら今回のようにやる気のある者を人選したほうが良かった。昔は、人も多く試合の都度この辺の話が結構行われていたが、今はあんまりだ。人間的に皆を好きだから練習に来なくなった人を呼び戻したいが、それとこれとは別。まぁ俺は昔から頑張っている奴が出たりメンバーになった方が良いと思っている。だって、俺が一番頑張ってるって思っていたから。昔から人選に選ばれずクラブに来なくなったものや、人選に選ばれても起用チャンスに恵まれず他のチームへ行ったもの、練習に来れないのにメンバーに選ばれるのを嫌い他のチームへ行った人など様々だが、今回この大会でのメンバーが決まった以上、チーム一丸となって全国を決めたい。選ばれなかったから試合にも来ない奴は所詮その程度かもしれない。見るのも勉強。その悔しさを次に生かしてほしい。
今回のチームのモチベーションを見ると結構低い。心が折れやすいような気がする。全国へどうしても「行きたい。行くんだと。」言う気持ちが伝わってくる人が少ない。他のチームはきっと初全国を目指したり打倒五泉で意気込んで練習して強い気持ちで試合に臨んでくるだろう。そのような奴らと対等以上に張り合うためには更なるつい良い気持ちとチーム一丸となることが必要だと思う。能力的には県内でもトップクラスが多いと思うし、気持ちさえ入れば県内でもベスト4には入る実力があるチームだ。明日は是非とも全国出場を決めたい。また、今年は規制も緩くなった事と協力新人の加入などから女子も気合が入っている。女子はまだ全国出場は果たしていない。試合すら余り無い女子チーム。もしも今回全国に行ければ女子ももっと盛り上がるだろうし、新人も入ってくるかもしれない。今年の女子は昨年と一昨年優勝したチームが出場していない事から混戦が予想される。女子も優勝目指して一致団結して盛り上がって欲しい。


スポンサーサイト


  1. 2006/08/19(土) 07:21:58|
  2. スポーツ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
 

  

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。