シビアに今を生きよう(バスケットマンが小金持ち) 先を見る眼

シビアに今を生きよう(バスケットマンが小金持ち)
バスケットとは余り関係がないが、小金持ちになりたいリーダーの単なる趣味のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

先を見る眼

昨日、オヤジが前に経営していた会社(家の裏)を詮索した。
今は物置とかし、前の商いの残骸がバラマカレテいる。チョットしたゴミ屋敷。子供にはタマラナイ秘密基地。
何を探しに行ったかと言うと、穴あけ機(パンチ)だ。
パンチって言っても、タッチやラフ?に出てた犬じゃぁない。
子供のテスト用紙が余りにも散らばっていたのでパンチで穴をあけファイリングして片付けようとしたのだ。
がっパンチは見付からなかった。
でも代用品は見付かった。
古新聞入れ。
これにテスト用紙を入れば完璧。
本当はテスト用紙など捨ててしまえば良いのだが、嫁の意向でヤムナシ。
俺の小学校の時のテスト用紙などが有った場合、それを見た子供が「お父様も馬鹿だったのだから」って勉強はしなくなる事うけあい。
まぁ思い出として取って置くには良いかもね。
俺の小さい時の思い出の品は無い。
自分で高校生の時に処分した。要らないって思ったのだ。
今思うと有れば良かった。
ウルトラマンのカード帳などは、全部揃っていたのにぃ。残念。
話を戻して、パンチを探していると、茶碗等もあり、それを見て「よい仕事をしてますね」風に鑑定。
何処にでも有る物ばっかり。
一個だけ売れそうな物が有ったが、たいした金額じゃァネーと思いそのまま。
そこで発見したのが、
俺様が中二から高三まで家庭教師を受けた先生が父に貸した本であった。
当時はバブル期だったにも関わらず?いやバブル期だったからか、株や先物取引や会社の設立や良く解る税金や税理などの本が15冊位有った。
本をパラパラ見ると赤線が至る所に引いてあった。
あの時期に、あの本を熟読してるとは恐るべし。
先生は、あの頃きっと今の俺と同じ位の年か、それより若いはず。
今どんなに風になっているのだろう?
あってみたい。その当時の風貌は髪の色を変えていないCCBのドラムみたい。
やっぱ、あの当時で毎月本を何十冊も読んでいた男だから、先を見る眼が養われていて、株を買えば馬鹿でも上がった時代に株を勉強していたんだね。石橋を叩いて渡るみたいな。やっぱ本を読む事は大事なのね。自分の肥やしになるのね。
会ってみたい。
まだ、家庭教師なんだろうか?
ハッピーリタイヤして自適に暮しているんだろうか?
まぁ、その本の中から今でも通用しそうで俺の肥やしに成りそうな本をピックアップして読み始めた。
今は本間なんとかって言う実在した米相場で儲けた人の本にて勉強中。
スポンサーサイト




  1. 2005/10/24(月) 12:34:07|
  2. 俺の意見|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

  

コメント

そうですね(^-^) やはり先を見る目は大切ですね(^-^) 俺も先々を見れるくらいの強さとゆとりをもちたいですm(__)m
  1. 2005/10/24(月) 19:56:03 |
  2. URL |
  3. あんなか #-
  4. [ 編集]

そうだね。
君の場合、根が真面目すぎて、それゆえ物事を妥協せず変な方へ考える事が有る様に思えるので、ゆとりをもった耳従う的な考えで生きた方が得すると思うよ。
  1. 2005/10/24(月) 21:27:10 |
  2. URL |
  3. リーダー #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gosenrida.blog4.fc2.com/tb.php/150-724e65a7
 

  

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。