シビアに今を生きよう(バスケットマンが小金持ち) 強い風

シビアに今を生きよう(バスケットマンが小金持ち)
バスケットとは余り関係がないが、小金持ちになりたいリーダーの単なる趣味のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

強い風

 堤前コクド会長が株式でインチキをしていた、とかホリエモンが外資系企業をバックに株による乗っ取りをしてるとかが世間をにぎわせていますね。俺の意見としてはメディアが大きく取り上げれば取上げる程、皆さんが株に対するイメージが悪くなるのでドンドンやって欲しい。競争相手が減るからねって言ってみたい。微々たる株もまだ買っていない俺が言う言葉じゃない。
 前段で書いた2件についてチョット言わせて貰おう、まず、堤前会長が世間の前に出てきて、あーでした、こーでしたって言って罪に問われたとしても、堤氏は世間に出る前に上手く財産を残している事だろう。人に後でどうこう言われようと、懲役クらおうとチョットの我慢でいいのである。しかも一般人がアイツは悪いやちっゃなんて言っても1銭の特にもならない。それなら、アレくらいの悪党になりたいって思ったほうがましなのでは?って思う。
 ライブドアについては大変賛成です。日本人は会社に守られ銀行に守られ国に守られているから、一端勤めれば企業が乗っ取られるなんて考えもつかない。実際私もその一人。がっ外国じゃあ当たり前。ホリエモンは日本を替えてくれそうだね。が、マスコミは批判をし、評論家が好きな事を言う。国民はそれに流される。今回の事が上手く行かずライブドアが潰れる。日本が変わらない。って感じ。
 それを後押ししてるのが政治家。自民党だね。早急に法案を??様は今の日本のシステムは政治家に有利(うまみ)が出る様になってるからシステムをぶち壊そうと言う人が出ると、それを潰しに掛かるんだよね。
 ライブドアが金のためにやっているのか、放送業界に旋風を巻き起こそうとしてやっているのか真意は知らないけど、国(政治家)を巻き込んでのこの事件は興味深い。頑張れホリエモン。
 僕は君の所の株を買って一緒に戦いたい。でも、潰れるとやだしなぁ。
スポンサーサイト




  1. 2005/02/23(水) 12:30:17|
  2. 俺の意見|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

  

コメント

ねぇねぇ

郵便局が民営化したらうちら一般人にとってどんな利点があるの?銀行と同じく融資出来ちゃったりしちゃうの?ゆうパックは黒猫大和の宅急便とあんま変わらないサービスに近づいてチョビットダけ値段も安くなって時間帯も良くなって大成功してんじゃん!?
  1. 2005/02/23(水) 14:03:04 |
  2. URL |
  3. あっちょ #-
  4. [ 編集]

俺の意見としては、郵政民営化後どうなるかは(どのようなサービスが提供されるか)解らんけど、良い事だと思う。実際、小泉首相の思い付き人気とり事業かも知れんけど、一様,税金の無駄遣いの一つが減るわけで、役人の数も減るわけで、それで賛否両論あるけど、今度は自分達で稼いだお金で回さないとだから、サービスが良くなければ当然落ちぶれるはず。だから、サービスは良くなるだろうね。
  1. 2005/02/23(水) 15:06:30 |
  2. URL |
  3. リーダー #-
  4. [ 編集]

この前、テレビを見てたら「ほそきかずこ」が出てて、郵政民営化について話してたのを聞いたよ。民営化については大賛成してた様子。国鉄がJRに民営化になっていろんなサービスが出来た様に、郵便局も手紙や葉書一枚でも集荷に来てくれるサービス(これで助かる人もきっといるよね)や、ポストの設置数も多くなるのでは?民間人に親しまれるようなサービスを郵便局はこれから提供していくと思うと興味深いなぁ。
  1. 2005/02/23(水) 16:23:03 |
  2. URL |
  3. しん #-
  4. [ 編集]

ありがとうございます!為になりますね!また何かあったら書き込もうっと(☆▽T)
  1. 2005/02/23(水) 17:39:44 |
  2. URL |
  3. あっちょ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gosenrida.blog4.fc2.com/tb.php/31-3ec94dc9
 

  

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。