シビアに今を生きよう(バスケットマンが小金持ち) ●見先生

シビアに今を生きよう(バスケットマンが小金持ち)
バスケットとは余り関係がないが、小金持ちになりたいリーダーの単なる趣味のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

●見先生

金持ちになるサイトや個人の株説明サイトをみると必ず、そのホームページを立ち上げている人たちは自分に投資をしている。
その投資というのは参考となる本を買い読み知識を得るというものです。その本の中には糞の役にたたない難しい本などがあり当たり外れがあると思いますが、何かを得ているはずです。
やっぱ、馬鹿は金持ちにはなれないって事、努力無くては駄目って事さ。
そんな本を読む事を考えていた時に思い出した人が中学二年から高校三年まで、教えて頂いた家庭教師様。
この人は当時(中学2年)だが勉強など、した事無い私を大学へ行かせると言う快挙を成し遂げた人です。何処かの大学を4番で卒業したと言う中途半端な経歴ですが、勉強のやり方と言うのを教えてもらいました。
現在、頭が良いとされる子供達は生きて行く上で何の役にもタタネー学校の勉強が出来るだけであります。
そんなのは、勉強のやり方さえ覚えれば簡単ってこと。
自慢にゃならんが、今でも英語の出来ない俺が高校の時に中学生に家庭教師として教えて飛躍的にテストの点数を上げたんだから、それが噂を呼んでもう一人と計2人の点数を短期間で上げてやりました。
それは、先に申し上げた家庭教師の高○先生をパクッタだけの教え、そういえば、その先生は月に何十冊も本を読んでおり、高校生の私に儲かりたかったら100万円貯めなさい、そしたら儲かる方法を教えてやるって言っていました。
もしも、先生がウォーレンバフェットの本を読み良い企業を、その当時に発掘できていて、その100万を「ぶち込め」ば良いと言う教えなら僕は今ごろ億の金を手にしていたことでしょう。当時は100万なんてっと諦めその方法は闇の中ですけどね。
今、若い人(まぁココでは我が五泉クラブの大学生とする)が良い企業を発掘してそんな事をしたら俺と同じ年には小金もちぐらいになっていると思われる。
でも、一番確実なのは文句を言わず働き使わずが間違い無い。けど糞面白くないし、人間としてつまんねー。そんな人は自衛隊に行って国を守りながら金を貯めなさい。そうすれば、人のためにもなり金がたまります。(使わなければね)自衛隊が悪いって言ってるのでは無いですよ。
世の中は金のあるヤツに金を儲けさせようと思うやつが集まってきます。
逆にビンボたれには、更に貧乏にするための人が集まってきます。
まずは、金持ちと友達になりテェー
スポンサーサイト




  1. 2005/01/21(金) 18:46:01|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gosenrida.blog4.fc2.com/tb.php/5-85a93262
 

  

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。