シビアに今を生きよう(バスケットマンが小金持ち) 怪我と佐古の考え方

シビアに今を生きよう(バスケットマンが小金持ち)
バスケットとは余り関係がないが、小金持ちになりたいリーダーの単なる趣味のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

怪我と佐古の考え方

佐古が対談でこういっている。怪我(アキレス腱を切って)
因みに佐古は俺の一つ上で、言わずと知れた日本NO.1ガード。
抜粋
 今のオレ、近年にないほど燃えてます。1日3時間、リハビリをやるんですけど、終わったらヘトヘトですよ。ガンガンです。具合悪くなるまでやってます。「普通に戻ったぐらいじゃ、許せない」って気持ちがあるからなんです。逆に、前よりいい体を作ってやろう、体のメンテナンスのために、また一から体を作り直すために、今はちょうどいい時期なんだ、って自分に言い聞かせてるんです。自分の体とじっくり向き合って、今までトレーニングできなかったところも重点的にやっています。一般の人が術後2カ月で70~80%ぐらいしかできないところを、僕は120%以上のことをやってるようで、リハビリの先生からは「自分で休みをドンドン作ってください」って言われてます。
でも、それぐらいやってないと、満足できないんですよ。これをチャンスに変えるかどうかは、自分次第。オレはこれをチャンスに変えたいから、今までやったことないぐらいトレーニングしてます。いすゞからアイシンに移って、自分なりに頑張ってきて満足してた部分はあったんだけど、あれは努力じゃなかったんだなあって思うくらい、ケガをしてから「妥協」が許せなくなった。
ただでさえ年取ると、練習量って増えるじゃないですか。動いているときのイメージを維持するためには練習しかないんです。若いころは練習しなくてもイメージ通り動けたし、逆に休んだほうが跳べたり、走れたりしたけれど、年取ると、練習しないと動けなくなる。
引用終わり。
俺は、この前手術をした。年も佐古と1歳しか変わらない。身長・体重・もさほど変わらない。
がっ、輝かしい実績と考え方が相当(天と地ほど)違う。
このコメントを読んで良い事いうなぁって思った。俺は、年のせいにして、練習量を減らしていたし、重度の捻挫をしてもリハビリをせず、1年間はリングを触れなかった。が、さほど努力もしてなかったし、何とかなったのもあるし、現在のチームでのゲーム中の役割的にそれで良いと満足してたのかも、年だしって言い訳してたのかも。プロじゃないんだから、仕事も有るし、いまさらスタートで全試合でずっぱなんか目指していないと自分に言い聞かせ逃げていたんだと思います。やっぱ、プロでNo.1ガードは違いますな。
まぁ、今のウチのクラブでも逃げているヤツは多いですわな。負けず嫌いなくせに、練習嫌いで能力任せみたいな。
デモね本気に結果を残すならヤルカ、やら無いかですな。やる気さえあれば、何処でもどんな練習でも時間を見つけられるはず。自ずと己に厳しくなるってナもんですよ。
ただ、ミンナで目指す所があるから目標を一つにしないと、ミンナがミンナ厳しい練習にはついて行けないんだよね。社会人バスケの辛い所ですな。
俺は、現在の役割で輝けるようにもうチョット練習に励むぞ。努力さえすればマダマダできる。俺も足が治ったらその前以上に出来るように、やらないとね。
何事にも一生懸命に行こうっと。卍読んでるカイ?君には期待してるよ。13まだまだですよ、年のせいにするのは。
スポンサーサイト




  1. 2005/06/28(火) 14:34:15|
  2. スポーツ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gosenrida.blog4.fc2.com/tb.php/84-9e3ec75a
 

  

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。